【知的財産/技術系】法務支援


あなたの企業に月5万円で”弁護士がいる法務部”を作りませんか?
エンジニア15年と弁理士5年の実務経験がある弁護士が,安心経営をサポートします。
勉強部屋     >>
 【知財/技術系】顧問弁護士の法務支援 にまつわる様々な話題について勉強します。

月5万円で“法務部”を作りませんか

法律問題への備えが必要です

先端技術産業・デザイン産業・コンテンツ産業など,あるいはこれら以外でも,特許,実用新案,意匠権,著作権,商標権などの知的財産を経営資源とする企業が増えています。
これらの企業では,自らの権利を活かすことはもちろんですが,他人の権利を侵害しないことにも慎重な配慮が必要です。

社会のデジタル化が進み,情報の重要性が増しています。
その一方で,個人情報の漏えいや不適切な取り扱いには,ますます厳しい目が注がれるようにもなりました。
自社の管理を厳重にするだけでなく,委託契約書を締結するような場合にも適切な条項を定めておかなければなりません。
安易なデータ利用は危険です。
当然のことながら,データ利用を促進するため繰り返される法改正にも,常にキャッチアップしておく必要があります。

もちろん,企業活動を継続する上では,人事労務管理上の問題や,取引先が倒産した場合の債権回収の問題など,避けることのできない問題が日常的に発生します。

たとえどんなに小さな企業であっても,法律問題への備えが絶対にひつようです。

中小企業でのかしこい対応方法は

このような問題に社内で対応しようとすると,相応の負担を覚悟して,法律的な知識を備えた人材を採用することが必要になります。
しかし,資金力に問題のない大企業ならともかく,中小企業に法務部を作るのは現実的と言えません。

そんな場合,弁護士と顧問契約をして,企業の実情を日常的に共有しながら,継続的に法務支援を受けるのが有効な対策となります。
顧問契約は月5万円からですので,ほとんどアルバイトを一人雇用する程度のコストで,実質的に法務部を作ることができることになります。
しかも,この部分は固定料金ですので,予算化しやすいというメリットもあります。

顧問料の中には,日常の法律相談料が含まれています。
通常の法律相談は面談のみですが,顧問先様は日常のやりとりで事情に通じることができますので,メールによる相談を受け付けております。
多忙な業務中に来所していただくことなくご相談していただけます。

しかも,一回ごとの料金を気にかける必要がありませんので,ちょっと気になったことでも気軽に質問することが可能です。
案外,そのようなことが,後で重要なことだったと気づくことがあります。

調査を要することなく回答ができる場合には,できる限り即日の返信に努めています。
簡単な契約書のチェックや,特定の問題点を指摘していただいての契約書のチェックについても,顧問料の範囲内で行っています。

なお,示談交渉や訴訟に発展する場合は,別途料金を申し受けます。
ただしその場合でも,通常の料金より低額に料金設定させていただいています。

いますぐご検討ください

理工学系の大学を卒業した弁護士も,今ではけっして少なくありません。
しかし,エンジニアの経験と弁理士の経験とが実際にある弁護士は,それほど多くないのではないかと思っています。
それらの実務経験を活かして,知的財産や技術を経営資源とする企業の法務支援に取り組んでいます。

事業活動に伴って生じる日々の法律相談を継続してお聞きし,皆さまの事業発展にお力添えできれば幸いです。

事務所へのアクセス

事務所の地図 ◆地下鉄「丸太町駅」から南へ徒歩約3分。
◆地下鉄「烏丸御池駅」から北へ徒歩約5分。
◆烏丸通の東側に面したビルの3階です。
◆駐車場はございませんので,お車の方は近くのコインパーキングなどをご利用ください。

営業時間:平日9時30分~17時30分,土日祝休

〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上る ヤサカ烏丸御所南ビル3階
京都北山特許法律事務所